東京都内の日帰り穴場スポット、深大寺温泉「湯守の里」で安らぎのひと時を


DSC_0245



毎日お仕事ご苦労さまです。
仕事で疲れたら、たまには温泉にでもゆっくり浸かってマッサージでも受けたいですよね!

でもなかなか休みも取れないし、泊りがけはちょっと無理だなぁって時ありますよね。
そんな時は日帰り温泉という手がありますよ!

仕事帰りにサクッと寄れて、サクッと温泉に浸かって。
そんな場所があったら最高ですよね。

今回おすすめするのは、筆者も足繁く通っている都内の天然温泉。
名刹深大寺の近くにある深大寺温泉「湯守の里」です。

ここがほんっと安らげるんですよね!
それでは「湯守の里」の魅力に迫っていきましょう♪

 


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">




 

湧出された源泉を一切加水しない屈指の黒湯

2014-10-21_002436 出典 www.yumorinosato.com

湧出された温泉は塩化物・ナトリウム温泉で等張性という体の塩分濃度と同じため、温泉に入っている時の負担が少ない、体に優しい温泉です。

なぜお湯が黒いかというと、地下1500mの地層に含まれる昆布やシダ類などの植物が熟成されて「フミン酸」という有機物がたくさん出るからなんです。

普通の温泉では、空気中に源泉が触れるとすぐに劣化が始まってしまいます。
それに比べ、この黒湯はフミン酸のおかげで劣化が抑えられ、しかも毒素を分解する効果もあります。

温泉の良さを生かすために塩素は控えめに

塩素を入れることによって菌を消毒する効果は上がりますが、人の肌や呼吸への負担が懸念されます。塩素たっぷりのお湯では自然治癒力も生まれないのでは?という考えのもと塩素を控えめにしているそうです。

その理由でおむつをしている子供の入浴はお断りしているとのこと。

健康維持の湯治として

泉質は弱アルカリ性のナトリウム塩化物で、たくさんのミネラルを含んでいるため、とても体にいいんですね!

浴用の適応症としては次のものがあります。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・こわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・冷え症・病後回復期・疲労回復・きりきず・やけど・便秘・慢性婦人病等

 


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">



 

風水温泉として楽しむ

2014-10-20_234137
出典 www.yumorinosato.com

湯守の里は「風水設計」の施された施設になっていて、玄関は名刹深大寺からの龍脈を取り込む位置に建てられています。
そこから流れ込む気が露天風呂に溜まる設計になっているので、運気の満ちた場所になっているのだとか。

露天風呂の浴槽には四方位が刻まれた石があります。

「青龍」(東)
企画・出会いなどの新しい縁をつかさどる。

「朱雀」(南)
「時代感覚」や「先見性」「未来」をつかさどる。

「白虎」(西)
経済観念や計算力など金銭をつかさどる。

「玄武」(北)
専門知識や管理力をつかさどる。

という風になっていて、それぞれの場所に意味があります。
自分がどの「気」を得たいかによって浸かる場所を決めましょう。

そのほか、五右衛門風呂滝見風呂香り風呂サウナ岩盤浴なんかもあります。
内風呂でゆったりするも良し、滝見風呂でマイナスイオンを浴びながらボーっとするも良し。
いろいろな楽しみ方ができますね♪

 

温泉に来たらマッサージでしょ

194405_2562

ということで、やっぱり温泉に一通り浸かったらマッサージでリラックスコース。

こちらの温泉では様々なリラクゼーションメニューがあります。
通常のマッサージですと「ボディケア」で20分コースから100分コースまで
もちろん延長もできますよ。

その他にも「リフレクソロジー」「リンパドレナージュ」「排毒エステ」「ハーブエステ」「アカスリ」「アロマオイルマッサージ」「東洋整体」「キャビテーション」とたくさんのメニューがありますので、その時の気分によっていろいろ試してみるのもいいと思います。
 

お食事処も充実

DSC_0248

温泉に入ってお腹が空いてきたなと思ったら、2階のお食事処へ。
季節の旬なメニューなんかもあっておススメです。




 

こちらは天ぷら定食↓
DSC_0249

■内容
ご飯、お味噌汁、漬物、天ぷら(海老2尾、イカ、かぼちゃ、なす、人参、いんげん)
お豆腐、白和え風のサラダ

天丼もあるのですが天つゆが予めかかってしまっているので、
天ぷらがしなっとしてしまいます。
ですので、天ぷら定食でセパレートされている方がおススメです。

 

温泉の醍醐味といえば

DSC_0246

なんだかんだいっても温泉っていうのは、お湯に浸かってぼーっとして、コーヒー牛乳飲んで、美味しいごはん食べてっていう感じのダラッと感がいいんですよね。日常のなんやかんやを一切忘れて、頭をからっぽにしてすっきりできますからね。

この湯守の里のいいところは、天然の温泉で大満足できるにも関わらず、意外とお客さんが少なくてゆったりできるところなんですよね!

おすすめは断然平日ですね。たまに貸切状態になることもあります。
22時まで営業しているので、仕事帰りでも十分間に合うかと思います。

2階には畳をひいた大広間があるのですが、そこで心置きなく寝ることもできます。

 

「湯守の里」 施設情報

DSC_0240

【入泉料】(日・祝・指定日は別途200円かかります。)

一般コース(時間フリー、タオルセット・館内着付き)
大人:1,200円、幼児・小学生:700円

カラスの行水コース(60分内利用、タオルセット無し・館内着無し)
大人:800円、幼児・小学生:500円

ナイトカラスコース(閉店10時まで利用、タオルセット無し・館内着無し)
大人:500円、幼児・小学生:250円

 

【アクセス】

深大寺温泉 湯守の里

東京都調布市深大寺元町2-12-2
電話042-499-7777

【営業時間】10:00~22:00
【休館日】 年中無休 ※ただしメンテナンスで臨時休業あり

京王線調布駅北口、およびJR線武蔵境駅南口から「無料シャトル送迎バス」が毎日運行してます(但し定休日は除く)



 


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">



コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ