2014たまひよファミリーパーク in 横浜に行ってみた!混雑状況などは?


DSC_0459

2014年の11月23日にパシフィコ横浜で開催された、
たまひよファミリーパークに行ってきたので
レヴュー的なものを書いてみたいと思います。

年に数回ほどの開催になりますが、横浜以外でも
大阪や名古屋など各地で開催されているようなので、
ママ・プレママさんたちの参考になればと思います。

たまひよファミリーパーク公式サイトはこちら
http://lifesmile.jp

 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">


 

パシフィコ横浜へ

横浜駅を降りて長いエスカレーターを登っていくと、
クリスマスシーズンということでツリーがありました♪
DSC_0531


ツリーを通り過ぎて奥まで進んでいくと
一旦建物の外へ出ます。

橋を渡った先に、たまひよファミリーパークの案内がありました。

DSC_0454

会場HPはこちら
パシフィコ横浜

たまひよファミリーパークはかなり混雑すると聞いていたので、
オープン30分前の9時30に到着。

しかーし、
つわものどもはたくさんいました!

DSC_0455

こんなに並んでいました 汗

オープン時間になって入口まで進んでいくと、
たまひよファミリーパークのゲートが見えてきましたよ。

DSC_0458

※一点注意が必要なことがあります。
たまひよパーク入場の際は、参加申し込み時の
「イベント招待状」が印刷された紙か、
携帯の招待状の画面を見せないと入場できませんので
絶対に忘れないようにしましょう。

ちなみに入場料は無料です。

受付ではたまひよのオリジナルバッグと
グッズをもらいましたよ♪
中には赤ちゃんのスリーパーが入っていました。

DSC_0535

ちなみに14時30分以降に来場した人には、
もう一つプレゼントがもらえちゃうらしいですよ。
何がもらえるんでしょうか。
もらった方ぜひ教えてください。

 

そして中へ入っていくとだだっ広い空間。
入場時に感じた混雑とは一変、意外と空いていました。

DSC_0482

会場全ブースの配置図はこちら
会場MAP

最初に押さえておきたい場所は、まずトイレと
授乳室、おむつ交換室ですね。

しっかり確認しておきましょう!

 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">


 

パーク内のブースめぐりへ

まず、最初に行ったのはバースデーフォト体験のブース。

DSC_0460

「HAPPY BIRTHDAY」の文字や装飾された空間の中で
赤ちゃんの記念の写真をスマホやデジカメで撮っていきます。

2014-11-24_164129

セッティングしてから制限時間1分間です。
ちょっと短いかも、、、 汗

 

次に行ったのが「たまちゃんひよちゃん撮影会」へ。

たまちゃんとひよちゃんと一緒に写真が撮れます♪
イベントの記念にぜひ!

2014-11-24_164454

 

これはアンパンマンのおもちゃのブースです。

DSC_0481

 

お次は「しまじろうカー」のブースへ。
けっこうフォルムがカッコいい♪

DSC_0486

DSC_0488

うしろ姿。
DSC_0490

 

「こどもちゃれんじ」のブース。

DSC_0491

 

「ママ友作ろう!たまひよメイトcafe」のブース。

2014-11-24_170653

 

大和ハウスのブースでもらったキティバルーン♪

DSC_0495

 



お次は下北にお店がある「毛糸のパピー」のブースで
ちょっとしたワークショップを受けました。

DSC_0500

 

毛糸でかんたんなタッセルを作ります。
筆者でも10分ほどで完成できましたよ!

DSC_0498

 

そしてこちらは「おひるねアート」のブース。

DSC_0513

最近流行のおひるねアート。
この日も大人気で常に60分待ち状態でした。

この日は2015の干支の「ひつじ」さんの着ぐるみを
赤ちゃんに着せて、写真のお父さんのように
上から下にいる赤ちゃんを撮影します。

おひるねアート(寝相アート)については
こちらの記事を見てみてくださいね!
ママの間で話題沸騰中の「寝相アート」が可愛いすぎた♪

 

白熱の赤ちゃんはいはい競争

最後にご紹介するのは「赤ちゃんスーパーはいはい競争」です♪
今回のお目当てはこれです。

DSC_0515

でも、だれでも参加できるわけではなくて
抽選で当たらないとダメなんですよねー。

抽選方法はスタッフが持っているタブレットの
3匹のひよちゃんの内1匹を選んでタッチするだけ。
1秒で抽選結果が分かります。

1日に何レースもあるのですが、
抽選できるのはそのレースごとに一回だけ。

何回かチャレンジしたのち、見事当選しました!

DSC_0519

ちゃんと1人1人名前を紹介されて
エントリーコールされます。

赤ちゃんの競争だからといって侮るなかれ、
見ているこっちまで緊張してきて
レース中はものすごく白熱しました!!

参加者全員に賞状とマグカップがもらえました。

 

この他にもたくさんのブースがありますよ。
時間の都合上、全部は回れませんでしたが、
大満足の一日でした!

各ブースではその企業の試供品がもらえるので、
出来るだけたくさん回ってぜひいっぱいもらちゃってくださいね!

 

あとがき

今回筆者はオープン前に会場入りしましたが、
大正解だったなと思います。

オープンしてからすぐはわりと空いてたのですが、
時間が経つに連れて徐々に混雑してきました。
午後になると、どのブースも長蛇の列になっていました。
おすすめはだんぜん午前中の会場入りですね!

そして、抱っこ紐で行こうか、ベビーカーで行こうかと
迷っている方にはベビーカーをおすすめします。

ブースで並ぶ時やご飯を食べるときなど、
何かと待つことが多いので抱っこ紐だと
ちょっとキツイかなと思います。

あと、一応フードエリアではちょっとした食べ物も
売っていますが「しっかりご飯」という感じではないので、
もし余裕があるならお弁当を持ってくるといいと思います。

フードエリアでは自由に座れる椅子とテーブルが
用意されているので、そこで食べることができますよ。

以上、2014たまひよファミリーパーク in 横浜の
レビュー記事でした。

最後まで見ていただきありがとうございます!
参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ