【猫の気持ち】猫がスリスリと体をこすり付けてくるのは甘えてるの?




飼い猫もそうですが、
のら猫でも人に馴れた猫だと
寄ってきて足にスリスリと
体をこすり付けてくる時ありますよね?

なんだか甘えられているようで
ちょっと嬉しくなりますよね!

これって実際はどういう気持ちで
すり寄ってきているのでしょうか。


スポンサーリンク



真相は?

ほとんどの場合は
自分の臭いをつけるためで、
1種のマーキング行動なんです。

猫の体には臭い物質を分泌する
「臭腺」というものが数ヵ所あって、
スリスリ行為のときはおもに
頭としっぽにある臭腺が使われているんです。


安心するため

スリスリ行動はなわばりを
主張するためではなくて、
自分の臭いを相手につけて
安心感を得るためにします。

飼い主さんが帰ってきたときに
スリスリ行為がよくみられるのは
飼い主さんの体から外の臭いがして
落ち着かないので、
自分の臭いをつけようとします。

猫はとくに嗅覚が敏感なので
いつもと違う臭いがしていると
落ち着かないのです。


甘えたいときもある!?

スリスリ行動のほとんどは
安心感を得るためにするのですが、
甘えたいときにする場合もあります。

人は猫にスリスリされると
嬉しくなって頭を撫でてあげたりして
可愛がってあげますよね。
これは猫にとっても嬉しいことなんです。

人にスリスリすると可愛がってもらえる
というふうに学習した猫は、
甘えたいときにも体をこすり付けて
くるようになります。


猫の臭腺はどこにある?

猫の臭腺は4つあります。

顔まわり

顔まわりだと口の両はし、
あごの下やおでこにあります。
人や家具などの身近なものに
臭いをこすりつけます。


足の先っぽ

爪のまわりに指間腺という臭腺があり
爪研ぎのときに爪を立てて
引っ掻くことで臭いを残します。


しっぽ

しっぽの付け根にも臭腺があります。
しっぽを対象物に巻き付けて
こすることで臭いをつけます。


おしり

猫には肛門の左右に「肛門のう」
とよばれる袋状の器官があり、
うんちをするときに臭いの強い
分泌液を出します。


スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか。

猫がスリスリしてくるときは
マーキング行動の場合と
甘えたいという愛情表現の
2つのケースがあるということが
わかりましたね。


実際にどっちの気持ちで
スリスリしてるのかを判断するのは
ちょっと難しいかもしれませんが、
飼い主さんなら分かるかもしれませんね。

どちらの意味合いにせよ、
猫ちゃがスリスリしてきたら
拒まずに思いっきりスリスリさせて
あげてくださいね!


スポンサーリンク




kanazawaoden


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

AMAZONおすすめ商品

楽天おすすめ商品

このページの先頭へ