坂東三津五郎が患ったすい臓がんとは?原因と予防方法は?


昨年9月に膵臓腫瘍の手術を受け今年4月に復帰していた歌舞伎俳優の坂東三津五郎さん(58)が、その後の検査の結果、加療が必要との診断で、12月出演予定だったこまつ座の舞台「芭蕉通夜舟」を降板することが決定しました。


こまつ座は公演を延期する方針。

所属事務所によると通院での治療に専念する為であるとし、入院の予定はないとのことです。

三津五郎さんは

「しっかりと体をケアし、再び良い舞台をお見せできるよう努力して参りたいと存じます」

とコメントしています。

早く良くなって、また元気な姿で舞台に立ってもらいたいですね。

 


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">




 

すい臓とは?

すい臓の場所知ってる人ってなかなかいないですよね。
胃の後ろにある15cmくらいの細長い臓器です。

suizo-zu1
出典 生活習慣病の基礎知識

すい臓の働きには「外分泌機能」と「内分泌機能」2つがあります。
  • 外分泌機能
    膵液という消化酵素を含む液体を分泌し、それを十二指腸に送り込む働きをします。これらの消化液が食物を分解してエネルギーを作り出します。
  • 内分泌機能
    血糖を下げるインスリンや血糖を上げるグルカゴンなどのホルモンを分泌して血糖値を調節します。
すい臓の病気には、膵炎、膵癌、膵のう胞、膵石などがあります。


 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">




 

すい臓がんの症状

すい臓がんは、特有の症状というのがないので見過ごされやすい病気です。
初期症状としては、食欲不振だるさ体重の減少があります。

このように、健康な時でもあるような症状しかでないので注意が必要です。

進行したすい臓がんの症状
  • 腹部上部や背中の激しい痛み
  • 体重減少
  • 黄疸
突然糖尿病になったり、糖尿病が急に悪化した場合は、すい臓がんの疑いがあります。
すい臓は血糖値を調整するホルモンを産出しているので、すい臓が悪くなると糖尿病になったり更に病状が悪化します。

日本でのすい臓がんの年間死亡者数は22,000人以上で、発生率は年々増加しています。
特に60歳以上の死亡率が高くなっています。

 

すい臓がんの原因と予防方法

【すい臓がんの原因】
すい臓がんに関係があるとされるのは喫煙食生活の欧米化などがあげられますが、はっきりとした原因は分かっていないようです。

日本膵臓学会のガイドラインによれば、すい臓がんの危険因子は、
  • すい臓がんの家族歴
  • 遺伝性膵癌症候群
  • 糖尿病
  • 肥満
  • 慢性膵炎
  • 遺伝性膵炎
  • 膵管内乳頭粘液性腫瘍
  • 喫煙
となっています。

【すい臓がんの予防方法】
すい臓がんの原因がはっきりとしていないため、これといった予防方法はないようです。
定期検査による早期の発見が非常に重要になってきます。

ですが、すい臓の位置が体の真ん中にあり、他の多くの臓器に囲まれているため健診などでも発見しずらく、また治療も困難になります。

【すい臓がんの治療法】
基本的には、外科手術の腫瘍切除になります。
手術後は、放射線治療や化学療法の治療を行っていきます。

生活習慣が基本

癌といえば生活習慣病の一つでもあります。
その名の通り、日頃の生活習慣が非常に重要になってきます。

適度な運動で体温を上げるなるべく糖分を控える笑う前向きに生きるなど、人間が本来持っている免疫機能を充分に発揮できる環境を作っていくことが大切ではないかと思います。



 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">




kanazawaoden


コメントを残す

このページの先頭へ