8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」誕生の由来が判明!言葉に意味はない?


2015年になって頻繁にこの言葉を耳にする機会が増えましたよね。

「ラッスンゴレライ」ってなんですのー?




「ラッスンゴレライ」の意味って何だか知ってますか?
ちゃんと答えられる人ってどれくらいいるんでしょうかね。

たぶんあまりいないですよね。


それもそのはず、

「ラッスンゴレライ」という言葉自体には何の意味もございません!

あるとすればそれは、やくみつるさんが考えられたような後付けにすぎません。


ラッスン⇒インド、ネパール地方の言葉で「にんにく」
ゴレ⇒西アフリカ・セネガルの「ゴレ島」から
ライ⇒日本語の「由来」

これをまとめると、
結果ラッスンゴレライは「ゴレ島のにんにく」という意味





では、言葉自体に意味がないという根拠は何かというと、

ラッスンゴレライ誕生の由来をひも解けば、その謎が解決します。





 

スポンサーリンク



 

ラッスンゴレライ誕生のきっかけは?

2月8日に放送された「ウチくる!?」に8.6秒バズーカーが出演した際、「ラッスンゴレライ」の由来についてネタバレトークしてました。


ラッスンゴレライの由来はというと、、、

もともと別のネタ合わせをしていて、煮詰まっていた時に
田中シングルさんが、とりあえず相方のはまやねんさんを笑かしてやろうと思って無我夢中で踊りながら降りてきた言葉が、

そう、「ラッスンゴレライ」だった!
というのです。

それを見たはまやねんさんは爆笑だったそうです!

ただ、その時深夜2時くらいだったらしく、本人も
「これは時間がおもしろいのか」
「中学の同級生だからおもしろいのか」
と半信半疑で、お客さんに見せるようなネタじゃないと思っていたとのこと。


そして、そのままこのネタは半年くらい封印してたそうなんですが、

ライブもいろいろ出るようになってきて、
やるネタが無くなってきたなってときに

「とりあえずやっとこか」
みたいな感じでやったら

なんと1位を取ってしまったというのです。



人生ってわからないもんですね~

 

っということで「ラッスンゴレライ」はもともと意味のない言葉であるということがわかりました!

ご本人もこのようにコメントしておりますね。


 

スポンサーリンク




 

ラッスンゴレライの歌詞

一応歌詞を載せときますので、ご参考までに。



ラッスンゴレライ!フー!×2
ラッスンゴレライ説明してね

いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さん
ラッスンゴレライってなんですの?
説明しろと言われても意味わからんからできませ~ん

ラッスンゴレライ!フー!×2
昨日の晩飯、ラッスンゴレライ

いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さん
ラッスンゴレライって食べ物なん?
晩飯言うてもジャンルは広い、肉、さかな、野菜どれですの?

ラッスンゴレライ!フー!×2
飼ってる犬がラッスンゴレライ

ちょと待って、ちょと待ってお兄さん、
嘘はついたらいけません。
飼ってる犬がとか言うてたけどお兄さん犬、こうてへんやん

キャビア、フォアグラ、トリュフ、
スパイダーフラッシュローリングサンダー!

いや、ちょちょちょっと待て、お兄さん、
ちょっとー!お兄さん!ちょっとラッスンゴレライちゃいますのん?
意味わからんからやめて言うたけど、もうラッスンを待ってまっすん

スパイダーフラッシュローリングサンダー!×2
電車に乗るときスパイダーフラッシュローリングサンダー!

いや、ちょちょちょっと待て、お兄さん!
だからラッスンゴレライ言うてーなぁ。
スパイダーフラッシュローリングサンダー、
プロレス技かなんかですかい?

スパイダーフラッシュローリングサンダー!×2
サウジアラビアの父さんと、インドから来たお母さんの
間に生まれたお前の名は、ラッ!スン!ゴーレーライ!

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん
俺、サウジとインドのハーフちゃう。
日本の父、日本の母、間に生まれし俺はジャパニーズピーポー!

飽きたからこれでもう終わり!

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん
これで終わりかお兄さん~


若干変化させたりして、いろんなバージョンがあるみたいですけどね。

「スパイダーフラッシュローリングサンダー!」も何気にけっこう気になる言葉ですね。

ちなみにこちらは「ラッスンゴレライ」の楽譜です♪


作っちゃうとこがすごい!!

まめな方がいらっしゃるんですね。


 


まとめ

「ラッスンゴレライ」という言葉は、田中シングルさんに突然降ってきた言葉で、

言葉自体に意味はない!!
という結論に至りました。


いやはや、それにしても突然アタマに降ってきた言葉でここまで大ブレイクしてしまうとは。

8.6秒バズーカーのお二人は、笑いの神様に微笑まれたのでしょうかね。


でも、芸歴10ヶ月でこんなに有名になってしまうと、この先どうなっていくのか気になるところですねー。

リズムネタは火がつきやすい反面、
燃え尽きるのも早いというような話を聞いたことがありますけど、

次のネタでどうくるのかがかなり大事になってきますよね~


なにはともあれ、今後の8.6秒バズーカーの活躍に期待したいと思います!!

 


スポンサーリンク



kanazawaoden


コメントを残す

このページの先頭へ