生田斗真「土竜の唄」の続編はいつ公開?どんなストーリー展開なのか?


2014年に公開され話題を呼んだ
生田斗真くん主演の映画「土竜の唄」
続編の製作が決定しました!!

1月8日の地上波放送のラストで
生田くんからメッセージがありましたね!!

「バッチ来~い!!」
と気合い十分でした。


 

スポンサーリンク



 

続編の公開はいつになるの??

映画「土竜の唄」続編の撮影は
2016年内に予定されています。

そして、公開日は追って発表されるとのこと。

続編に関しても
監督は三池崇史、脚本に宮藤官九郎が続投。

前作ではかなり刺激的なシーンがてんこ盛りで
かなり面白かったですが、
今作も生田くんの気合いの入った演技に
期待が膨らみますね♪


 

続編はどんなストーリーになるのか?

本編の最後は
一回は両足を失ってしまった日浦が
闇医者に義足を作ってもらい完全復活を果たします。


そして玲二は
晴れて任務を終えて警官に復帰できると思った矢先、
日浦が「面白いこと考えついたぜ。兄弟」といって
阿湖正義と親子の契りを破り、
新たに日浦組を立ち上げると宣言する。

そして日浦組の若頭として
玲二を迎え入れる。

まずは関西を制覇し、
最後には数寄矢会四代目会長、
轟 周宝(とどろき しゅうほう)を倒すという。


この後から続編のストーリーが展開されていくわけですね。

やはり日浦も関西からといっていることから
続編の舞台は大阪から始まっていきそうな感じですね。


そして、
山田孝之演じる月原再登場はあるのか?

このあたりも気になるところですね。


漫画版でも大阪編は特に面白いになっているので
今作は前作を上回る作品になるのはないでしょうか。








 

スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ