京都鉄道博物館の展示車両や見どころ、アクセス・休館日など調べてみた!


ついに4月29日にオープンとなる「京都鉄道博物館」
鉄道マニアにはたまらないですよね!


今回は博物館で実際に展示される車両の種類や施設内の見どころアクセス休館日などの情報を調べてみましたのでシェアしていきます。



スポンサーリンク


 

展示車両の紹介

京都鉄道博物館で収蔵される車両の総数は計53両となっています。

≪車両内訳≫
 ・蒸気機関車:23両
 ・電気機関車:5両
 ・ディーゼル機関車:2両
 ・電車:5両
 ・気動車:1両
 ・客車:9両
 ・貨車:2両
 ・新幹線電車:6両


 

本館内 全12両

230233 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/


     
  • 230形233号機
  • 500系521形1号車
  • クハネ581形35号車
  • クハ489形1号車
  • 1800形1801号機
  • EF52形1号機
  • ワム3500形7055号車
  • ヨ5000形5008号車
  • EF66形35号機
  • DD51形756号機
  • キハ81形3号車
  • 100系122形5003号車


  •  

    プロムナード内 全12両

    2016-03-07_220759 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/


  • C62形26号機
  • マロネフ59形1号車
  • スシ28形301号車
  • クハ103形1号車
  • クハ86形1号車
  • モハ80形1号車
  • ナシ20形24号車
  • DD54形33号機
  • 0系21形1号車
  • 0系16形1号車
  • 0系35形1号車
  • 0系22形1号車
  •  


    トワイライトプラザ内 全6両

    2016-03-07_221237 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/


  • EF58形150号機
  • オロネ24形4号車
  • EF65形1号機
  • EF81形103号機
  • スシ24形1号車
  • スロネフ25形501号車「トワイライトエクスプレス」
  •  


    扇形車庫 全20両

    2016-03-07_222140 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

  • 8620形8630号機
  • C61形2号機
  • C62形2号機
  • D51形200号機
  • C57形1号機
  • C56形160号機
  • B20形10号機
  • 1070形1080号機
  • 9600形9633号機
  • C11形64号機
  • 7100形7105号機「義経」号
  • C62形1号機
  • D51形1号機
  • C55形1号機
  • C58形1号機
  • D50形140号機
  • D52形468号機
  • C59形164号機
  • C53形45号機
  • C51形239号機
  •  


    引込線 全3両

    2016-03-07_222302 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/


  • オハ25形551号車
  • カニ24形12号車
  • オハ46形13号車


  •  


    スポンサーリンク


     





    京都鉄道博物館の見どころは?


    トーマスで見たあの!?扇形車庫

    2016-03-07_223320 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/


    日本で最も古い鉄筋コンクリート造りの扇形車庫は圧巻です!

    これってどっかで見たことあるなぁと思ってたら、機関車トーマスに出てくる「ティドマス機関庫」ですね。


     


    大迫力の鉄道ジオラマ

    2016-03-07_223736 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/


    本館2Fで見ることができる巨大ジオラマ。
    実物車両の80分の1の大きさの鉄道模型は大迫力です!
    実寸は幅約30m・奥行約10mということでかなり大きいですよね。
    これを係員さんが動かしてくれるんだとか。

    これは子供たちが喜びそうな展示ですねー


     


    実際に蒸気機関車に乗れるよ!!

    2016-03-07_224537 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

    SLのりばでは、本物の蒸気機関車が引っ張ってくれる客車に乗ることができます!
    梅小路蒸気機関車館の展示で大人気だった「SLスチーム号」をこちらで引き続き展示ということなのだそうです。

    走行距離は往復で1km程で約10分間走ります。

    なんともワクワクなイベントですね!
    これはぜひ体験しなくちゃですね!!

     


    京都鉄道博物館へのアクセス情報

    【場所】:京都市下京区観喜寺町
    【開館時間】:10:00~17:30 (※入館は17:00までです)
    【休館日】:毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始
    【入館料金】:一般1,200円、大学生・高校生1,000円、中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円

    【最寄り駅】:嵯峨野線「丹波口駅」から南へ徒歩約15分
    2016-03-07_230636

    もしくは、JR「京都駅」中央口より西へ徒歩約20分
    2016-03-07_230554
     

    ■京都駅からバスの場合■

    「京都駅」前の北口バス乗り場より、市バス205・208系統(乗り場:B3)のバスに乗車(約10分)いただき、「梅小路公園前」で下車。
    または、京阪京都交通バス2・14・15・26・26B・28A系統(乗り場:C2)のいずれかのバスに乗車(約10分)いただき、「梅小路公園前」で下車してください。
    土・日・祝日は「京都駅」から水族館シャトルバス(「梅小路公園」下車)も運行しています。


    2016-03-07_231035


    バス下車後↓
    2016-03-07_231122

    【梅小路公園マップ】
    2016-03-07_225347 出典:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/




     

    施設について

  • 館内の見学の所要時間は混雑状況にもよりますが、だいたい2時間ほどで見ることができます。
  • 屋内の施設がほとんどなので、雨の日でも楽しむことができます。
  • スロープやエレベーター、多目的トイレなどが設置されているのでベビーカーや車いすでも安心です。ご家族みんなで楽しむことができます。
  • 託児所はないのですが本館2F「キッズパーク」という所があるので、飽きてしまったりいざという時にはこちらを利用するとよいですね。
  • 館内には授乳室が4か所設置されています。

  • フロアマップ

  • 台数限定ベビーカーの貸し出しもやっています。
  • 利用する場合はエントランスホールにある受付にて申請してください。

  • 多目的トイレは9か所設置されています。
  • フロアマップ





     

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    CAPTCHA


    このページの先頭へ