最強ホットスムージーは冷え性の人にもおすすめ!柿レシピで美肌効果も


object12

健康志向の女性に大人気のスムージーですが、
寒い冬には冷たいスムージーだと体が冷えてしまい
飲むのが途絶えがちになってしまいますよね。

日本人は欧米人に比べて基礎体温が低いので
同じスムージーを飲んでも寒いと感じてしまうことでしょう。

体のためにスムージーは続けたいけど冷え性が気になる、、、
という方におすすめなのが「ホットスムージー」です。

ホットスムージーってなに?
どうやって作るの?って人が多いと思いますので、
その効果やレシピなどご紹介したいと思います。







 


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">







 



スムージーを温めて大丈夫なの?

「スムージーの利点って生きた酵素をまるごと摂れることなんじゃないの?」
「スムージーを温めたら酵素が死んでしまうんじゃないか?」
と疑問に思われる方が多いと思います。

野菜や果物に含まれる食物酵素は48℃以上の熱を加えると死滅してしまいます。
確かに酵素を摂るという利点はなくなってしまうのですが、
実は加熱した方がアップする効果があるんです。

温めると効果がアップする食材といえば、
スムージーに人気のにんじんやリンゴ、ヨーグルトなどですね。

 

抗酸化力がアップ!

たとえば、にんじんは強い抗酸化力のある
βカロテンが含まれているので、お肌を乾燥から守ってくれます。
にんじんに含まれるβカロテンは加熱することで含有量がアップするので、
ホットスムージーにするのに最適な食材といえます。

腸を整えて美肌効果アップ!

リンゴに含まれる水溶性食物繊維「ペクチン」も
加熱することによって含有量がアップします。

ヨーグルトは温めるとカルシウムの吸収率が上がります。
さらに、腸を冷やさないので善玉菌の活動を妨げることがありません。
寒い冬の便秘解消にも効果が期待できますね。

体を温めてくれる生姜

冷え性の改善におすすめの食材が生姜!
生のすりおろし生姜だと逆に体を冷やす効果があるのでNGです。
風邪をひいた時などの解熱に利用します。
体を温めたい時は、乾燥生姜やしっかり熱を加えた生姜を使いましょう。

生姜に含まれるジンゲロールという成分が
熱を加えることによりショウガオールという成分に変わります。
ショウガオールは血流を高め、体の中から温める働きがあって持続性もあるため、
冷え性対策としては断然効果が高くなります。









 


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">






 




おすすめのホットスムージーレシピ


フルーツトマトとりんごのホットスムージー

140525_2

◎材料/2人分(ケンコーマヨネーズ考案)
フルーツトマト 1個
りんご 1/2個
にんじん 1/3本
かぼちゃ 50g
ヨーグルト(無糖) 1/2カップ
はちみつ 大さじ 1・1/2

◎作り方
①フルーツトマトはざく切りに、りんごは皮付きのまま、
にんじんは薄くスライスします。
「かぼちゃ」は小さめの一口大に切り、
レンジで柔らかくなるまで加熱します。

②ミキサーに1と「ヨーグルト」・「はちみつ」を入れて回します。

③2を器に移し、レンジで人肌程度に温める。

④お好みで材料の野菜・フルーツを小さく切ったものをトッピングする。

出典 abc1008.com


 


れんこんとりんごのホットスムージー
myurie_0528



◎材料/1人分(調理時間:20分)
れんこん 2cm
りんごジュース 200cc
生姜の粉末 少々
りんご 1切れ
塩 少々

◎作り方
①れんこんはよく洗い皮付きのまま摩り下ろし、
りんごジュース100cc・菜ばしの先につく程度の塩と
生姜粉末とともに鍋に入れ、かき混ぜ火にかける。

②とろみがついたら火を止め残りのりんごジュースを加える。

③カップに注ぎ、りんごを飾る。

出典 www.biokura.jp


 


アンチエイジングホットスムージー
718fe380ce85b9b199129790892ff1e9

◎材料/2人分
みかん 2個
柿 1個
りんご 1個
シナモンスティック 1本
シナモンパウダー 少々

◎作り方
①みかんをミキサーにかける。

②りんご、柿をみかんに追加してミキサーにかける。

③鍋に移し替え47度まで熱する。

④りんごをトッピング。
シナモンスティックを差しパウダーをかけて出来上がり♪

出典 cookpad.com

 

ココアとバナナのホットスムージー
DSC00486

◎材料/2、3人分
ピュアココア 1杯分
バナナ 1本
牛乳 200cc
砂糖 お好みで

◎作り方
①牛乳は温めておく。

②全ての材料をミキサーに入れ、混ざり合えば完成。

出典 smoothie-mania.com

 






まとめ

夏のクーラーでの冷えが気になる時、
冬の冷え便秘を解消したい時など
冷たいスムージーが途絶えがちになるような時は、
体を温めるホットスムージーを上手に取り入れて
健康な毎日を送っていただきたいですね。

美肌・アンチエイジング効果もある最強のホットスムージー。
使う食材で様々な効果があるので
ご自分の体に合ったスタイルで楽しんでみてください!
ぜひお試あれ♪




 



スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-2455099977857761"
data-ad-slot="5252179930">




kanazawaoden


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ