日立さくらまつり2017の期間&日程と開催場所の駐車場・見どころは日立風流物!




茨城県日立市で毎年4月に開催される「日立さくらまつり」

平和通りから国道6号へと続く桜並木は本当に見事で、日本のさくら名所百選にも選ばれているんですよ!
この通り約1kmの間に約130本ものソメイヨシノが植えられているんだそうです。

普段はわりと静かなこの場所も、この季節ばかりは多くの見物客で賑わいます。

さくらまつり開催期間中は照明でサイトアップされ、幻想的な夜桜を見ることができます。
その他にも、大きな山車の上で繰り広げられる「日立風流物」や平和通り沿いに並ぶ出店の数々も見どころ。
綺麗な桜を見ながら美味しいお酒や食べ物を堪能できるのも楽しみの一つですね!

今回は日立さくらまつりの開催期間や日程、開催場所のアクセス情報などをご紹介していきます。


スポンサーリンク


日立さくらまつりの開催期間っていつ?

2017年の日立さくらまつりの開催期間は、
2017年4月1日(土)~4月16日(日)となっています。


イベント予定

【お花見プレイベント】
日時:4月2日(日)
時間:12:00~18:00
場所:平和通り(市民会館通り~けやき通り)

【夜間歩行者天国】
日時:4月6日(木)、7日(金)
時間:18:00~20:30
場所:平和通り(市民会館通り~けやき通り)

メイン会場となる平和通りが歩行者天国になるのは、
4月8日(土)と9日(日)の2日間です。

この時に日立風流物や日立ささら、みこしパレード、ひたち舞祭などが実施されることになっています。

4月8日(土)スケジュール
日立風流物 担当支部:西町支部
公開時間:13:00~、16:00~、19:00~(公演は30分ほど)
公開演目:【表山】風流忠臣蔵 【裏山】風流自雷也
公開場所:平和通りと市民会館通り交差点
相馬野馬追甲冑騎馬武者行列 公開時間:14:00~
自主参加団体 イベント:11:30~18:30
出展:11:00~19:30
花見茶屋 11:00~19:30

4月9日(土)スケジュール
日立風流物 担当支部:西町支部
公開時間:13:00~、15:00~(公演は30分ほど)
公開演目:【表山】風流忠臣蔵 【裏山】風流自雷也
公開場所:平和通りと市民会館通り交差点
日立のささら 担当支部:成澤鹿島神社郷土芸能保存会
公開時間:12:00~、14:00~
自主参加団体 イベント:12:00~18:00
出展:10:00~19:00
花見茶屋 10:00~19:00(市民会館通り~けやき通り)
10:45~19:00(けやき通り~日立駅)

ライトアップのスケジュール
会場名 点灯時間
平和通り 18:00~23:00
かみね公園 18:00~21:30
十王パノラマ公園 18:00~21:00

開催場所へのアクセス情報

日立さくらまつりは平和通りの桜並木を中心に行われます。


平和通りへのアクセス

平和通りはJR日立駅を降りたらすぐのところにあります。
駅のロータリー正面からまっすぐに延びていますし、桜の木が見えるのですぐに分かると思います。

電車を利用する場合は「常磐線」に乗ります。
東京方面からでしたら特急を利用すると便利ですね。
全席指定の「特急ひたち」なら上野駅から1時間半で日立駅に到着します。
乗車券と特急券で片道4,000円くらいです。

平和通りには無料の駐車場はないので近隣のコインパーキングを利用することになります。
ただ、開催期間中はどこも込み合うことが予想されますので、電車で来場することをおすすめします。
桜を見るだけなら、歩行者天国期間の4月8日(土)と9日(日)以外の日に車で走りながら眺めるものありだと思います。




その他にも、スプリングフェスティバルが開催される「かみね公園」と山桜を楽しめる「十王パノラマ公園」の2か所でも開催されます。
ここでは提灯や行灯によるライトアップが見れますよ!
かみね公園内には22種類の桜、約1,000本が植えられていて、珍しい桜も見ることができます。
緑黄色に花びらを染める「御衣黄」や黄緑色の「鬱金(うこん)」なども見れますよ!


かみね公園へのアクセス

住所: 茨城県日立市宮田町5ー2

かみね公園内には無料の駐車場が750台分あるので、車で来てゆっくりとお祭りを楽しみたいのであればこちらがおすすめです。

【車の場合】
常磐自動車道 日立中央ICを降りて県道36号線を経由し、2つめの信号(国道6号線)を左折。いわき方面へ約3分ほど行くと「かみね公園」への誘導看板が見えてきます。
大体10分くらいあれば到着できるはずです。

【日立駅からバスの場合】
JR常磐線日立駅から日立電鉄バスに乗って「かみね公園口」で下車、約10分。
乗り場は「日立駅中央口バス停2番」になります。




十王パノラマ公園へのアクセス

住所:十王町友部1085番6

【車の場合】
常磐自動車道 日立北ICより約8分。

駐車場は普通車56台分あります。


【電車の場合】
JR常磐線十王駅を下車し、パノラマ公園入口まで徒歩30分ほどです。


【バスの場合】
JR十王駅から約20分、パノラマ公園口にて下車。
(朝夕1回、日曜日・祭日運休)




イベントと桜を両方楽しみたいなら平和通りとかみね公園です。
山桜をゆったりたっぷり楽しみたいのであれば、十王パノラマ公園がオススメです。
人気のUFO型の展望台で見るのもいいかもしれませんね!




スポンサーリンク


見どころはやっぱり日立風流物!

日立さくらまつりの見どころはもちろん「桜」
そして、「日立風流物」です!!
日立風流物を見ずして日立さくらまつりは語れません。
それくらい見る価値ありです!
絶対に見てから帰ってくださいね。


日立風流物は、この写真のようにでっかい山車の上でからくり人形による時代劇が繰り広げられる、世にも珍しい伝統文化の舞台です。

江戸時代中期から伝わったといわれ、2009年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。
その後、2016年には「山・鉾・屋台行事」として改めて登録されたということもあり、日本はもとい世界中から注目を集めるイベントになったわけでなんです。


日立といえば「日立製作所」が有名で一昔前はけっこう栄えていたんですが、最近は若い人も減って駅前でも閑散としていました。

この日立風流物が日立の町おこしとして活躍してくれることを祈っています。


2017年・日立市の開花予想!

日立市天気相談所の情報によると、
桜の開花は3月31日

満開を迎えるのが4月08日とのことです。

この両日は日立市の過去10年間の平均日とピタッと同じ日なので、ほぼ間違いないのかなと予想されます。

満開予想日の4月08日は、ちょうど歩行者天国で日立風流物が開催される日ですね。

満開の桜と日立風流物の最高のコラボレーションが見られそうですね!
ぜひ日立さくらまつりにお出でくださいませ。


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ