ガーベラの花言葉が素敵すぎ!ピンクやオレンジ 色別の意味も調べてみた


切り花やフラワーアレンジメントでよく使われたり、フラワーセラピーとしても重宝されているガーベラ

ガーベラはキク科の多年草で、切り花用で流通しているものは約2000種もあるんだとか。その可愛らしさで、贈答花としても喜ばれる花ですね。ガーベラの花色はピンク、オレンジ、赤、白、緑、黄色など豊富にあります。名前の由来は、発見者であるドイツの博物学者ゲルバー(Gerber)からとられたのだそう。

さて、今回はそんなガーベラの花言葉について調べてみました。実はすごくポジティブで素敵な意味を持っているんですよ!相手に元気を出してもらいたい時やお祝いごとなどで贈るといいですね!

色ごとに異なる意味があるので、それぞれ解説していきたいと思います。
それでは早速見ていきましょう!


スポンサーリンク



ガーベラの花言葉

まずはガーベラ全般の花言葉からです。DSCN7823

【希望】

【常に前進】


とってもポジティブでなんだか元気が出そうな花言葉ですね!
もらった相手もすごく喜んでくれそうですよね。


花言葉の由来は、その可愛らしい花の姿と、色鮮やかで温かみのある花が咲くことから付けられたのだとか。ガーベラが日本に入ってきたのは明治末期1910年ごろで「花車」「花千本槍」と呼ばれ、親しまれていたようです。


スポンサーリンク



ガーベラの色別の花言葉

今度はガーベラの色ごとの花言葉を見ていきましょう♪

ピンクのガーベラ

DSCN3559

【熱愛】

【崇高な愛】

【崇高な美】

【童心にかえる】

ピンクのガーベラの花言葉は、崇高な愛や美という意味合いがあるので、結婚式などでは定番となっていますね。また、大好きな人へのプレゼントとしてもいいですね!ピンクは恋愛運アップにも効果があるので、自分用に買ってお部屋に飾っておくのも◎

また『童心にかえる』という花言葉もあるので、特に大人の方が気持ちをリセットしてニュートラルになりたい時などにお部屋に飾るのもいいかもしれませんね!


赤のガーベラ

file3861342612532

【燃える神秘の愛】

【チャレンジ】

【常に前進】

赤は情熱の色。行動力を高めてくれたり、新しいことへのチャレンジ意欲をかき立ててくれます。また、カラーセラピーとしては体を温めてくれる色でもありますね。
赤色のガーベラは、「燃える神秘の愛」という花言葉があるので、告白やプロポーズ時におすすめです!あなたの燃えるような想いを大好きな人へ贈ってみてはいかがでしょうか。

スポーツや芸術など、何か一つのことに打ち込んでいる人へ「頑張って」の気持ちを込めてプレゼントするのも素敵ですね!


オレンジのガーベラ

DSCN4696

【神秘】

【冒険心】

【我慢強さ】

オレンジのガーベラは、これから何か新しいことにチャレンジする人へのプレゼントに最適です。「仕事で新たなプロジェクトをスタートさせる」「芸術で新しい道を拓く」などなど。
オレンジは、元気で明るいイメージの色ですね。ドキドキわくわく、とてもポジティブな雰囲気を持っているので、お部屋に飾れば活力をもらえます。人間関係で疲れた人にもおすすめの色ですね!


白いガーベラ

IMGP9447

【希望】

【律儀】

白いガーベラは「希望」の花言葉があるので、進学や新生活など、どんなお祝い事にも最適です!特に、「白」は【純潔】をイメージする色でもあるので、これから結婚する人へのプレゼントにもぴったりの花ですね♪

また、ホワイトだけに「ホワイトデー」に白いガーベラを贈るという人もいるようですね。


黄色のガーベラ

DSCN2431

【究極の美】

【究極の愛】

【親しみやすい】


黄色は、明るく元気で開放的なイメージですね。黄色のガーベラの花言葉に「究極の愛」があるように、長年一緒に暮らした夫婦への贈り物として最適のお花ですね!金婚式や銀婚式で旦那さんから奥さんへ贈ったり、あるいはご両親へプレゼントしたらとても喜ばれそうですよね♪

黄色は金運アップの色でもありますので、お家の玄関や自分の部屋に飾っておくのもいいかもしれませんね!


青のガーベラ

2015-09-27_230629

【神秘】

【若き貴婦人】

青のガーベラはとても希少なお花で、白いガーベラを色水の吸い上げ技術で青に染め上げたものです。希少な品種なので、個性的で素敵な女性やあなたにとっての特別な女性へプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

青色は空や海を連想させ、爽やかで開放感のあるイメージです。クールになりたい時や集中力を高めたい時におすすめのカラーですね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?ガーベラの花言葉を6色ご紹介しました。
「ポジティブ」「前向き」「前進」など、すごく元気がでそうな花言葉ばかりで素敵ですよね!贈られた相手もこの花言葉を知ったら絶対喜んでくれるはずですね♪

以下まとめです。

  • ピンクのガーベラ
  • 【熱愛】【崇高な愛】【崇高な美】【童心にかえる】

  • 赤のガーベラ
  • 【燃える神秘の愛】【チャレンジ】【常に前進】

  • オレンジのガーベラ
  • 【神秘】【冒険心】【我慢強さ】

  • 白いガーベラ
  • 【希望】【律儀】

  • 黄色のガーベラ
  • 【究極の美】【究極の愛】【親しみやすい】

  • 青のガーベラ
  • 【神秘】【若き貴婦人】


    実際にお花を贈る場合は一色にこだわらず、相手の気持ちや状況を考えて何色かを合わせてプレゼントすれば喜ばれますよ♪今までお花を贈る習慣がなかった方も、スマートに花束をプレゼントできるようになれたら素敵じゃないですか?この機会にぜひお花屋さんに足を運んでみてはいかがでしょうか。


    スポンサーリンク


    コメントを残す

    CAPTCHA


    このページの先頭へ