安室奈美恵のクリスマスソング White Lightに続編ストーリー曲があった!


christmas


2005年11月にリリースされた安室奈美恵さん自身”初”となるクリスマスソング「White Light」。スイートでロマンティックな雰囲気で、カップルでゆったり静かに過ごす夜にはもってこいのナンバー。リリースからもうすでに10年ほど経っていますが、多くの人に支持され続けています。

この曲はクリスマスをテーマにしたラヴソングなんですが、実は「White Light」には続編のストーリーがあるんです。知ってましたか?安室ちゃんのファンならもちろんご存知ですよね!


スポンサーリンク



お好きなところからどうぞ♪

White Light

まずは「White Light」のフルバージョンをご覧ください。

【FULL】White Light / 安室奈美恵 (Namie Amuro)


全部ではないですが、歌詞はこんな感じです。


    こうして2人きりで過ごす
    静かでこんなに優しい夜
    久しぶりな気がする
    最近ずっと逢えないでいたから

    いつもの場所で待ち合わせ
    彩る街を手をつないで
    口ずさんだ Christmas song
    気づけば All my pain is gone
    やっぱりそうあなたの傍なら


    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    目が合い見つめ合ったり
    何だか出逢った頃みたい
    願い込めた In this ring
    止まない Jingle bells ringing’
    来年も2人で一緒に


なんだかラブラブな感じが伝わってきますよね!
このストーリーの続きが続編ソングの歌詞に綴られています。

では、続いて続編ソングを見ていきましょう。
一体どんな結末が待ち受けているのでしょうか!?
ハッピーエンドなのか、それとも、、、


スポンサーリンク



続編ソング 「Nobody」

続編ソングは2007年1月にリリースされたシングル、「Baby Don’t Cry」のカップリング曲「Nobody」で、「White Light」のストーリーの1年後の2人を描いた歌詞になっています。

この「Nobody」は当初「White Light」のカップリング曲になるはずだったのですが、結局「Violet Sauce」のリミックスに変更されてしまったので、1年以上かかってからレコーディングされました。曲のベーシックなものは「White Light」と同じでメロディも同じです。「Nobody」と「White Light」で違っているのは歌詞とアレンジメントですね。でもそれだけでも全然違う曲になってしまうのですね。すごいです。

こちらで少しだけですが視聴できます♪
レコチョク


「Nobody」のオリジナルの動画はアップされていませんので、こちらのアレンジで悪しからず。気になる方はぜひ実際にCDで聴いてみてくださいね!

Nobody (Angelic Mix)





では、歌詞のさわりを見てみましょう。


    どんな最後ならあなたは笑ってた
    どんな誓いならあなたは守れた
    どんな隙間なら二人は埋められた
    今はすべてもう遅いけれど

    去年の今頃はかじかむこの手を
    そっと握り返してくれたこと
    Tell me where did we go wrong
    Only if we knew how to be strong
    この雪が覚えているから


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

    描いた未来に何が足りなかった
    重ねた時間に嘘なんてなかった
    白い息の向こうに答えは消えたまま
    逢えない時間は思ったより
    二人の間に暗い影落とし


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

    一つの道二つに別れてしまったけれど
    I’ll never forget the days we used to share our love
    こんな夜も記憶も今は苦しいけれど
    もうこれ以上 We can’t try
    I gotta say to you “Bye Bye”
    どこかでまた出逢えたらその時久しぶりって
    if we fall in love again baby on the special day

    いつでもどんな時でも
    ねぇ他にはきっと Nobody
    あなた以外 Nobody



残念ながら別れてしまったのですね、、、
「去年の今頃は」クリスマスイヴを二人で過ごしたのに。切なすぎます。

まだ相手のことは忘れられないけど、とても良い思い出だったのだなということが伝わってきますね。


あとがき

クリスマスイヴのラブソングから続編の失恋ソングへと繋がるこのストーリー、いかがでしたでしょうか。

普段何となく聞いている曲もあるかと思いますが、このように歌詞のストーリーにクローズアップするとその世界観に入っていくことができて、なんか新鮮というかおもしろいですね!


スポンサーリンク




kanazawaoden


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ